日々の雑感などなど
by kajamoja
カテゴリ
全体
いろいろ
映画・TV
マンガ・アニメ・ゲーム
読書
音楽
コンピュータ
145
WRC
フリマ
鉄道
通販
検索
最新のトラックバック
Donald Fagen..
from 音楽の杜
Firefox の重要な..
from ジーバカキュン
memo
from 地面より↑
う~ん 懐かしい響き
from 地面より↑
世は闇です。
from オレのワンニャン時空伝
奄美名物「鶏飯」を食す
from あげーのしま 奄美
画家「田中一村」の人生、..
from あげーのしま 奄美
輸入制限
from オレのワンニャン時空伝
04月18日(日) こん..
from 145QV 日記!!
RSSリーダー
from 地面より↑
先週の土曜日(9/4)
ラリー・ジャパンの速報をTVで見た後のチャンネル・ザッピング中、鋭い眼差しで講演を行っている男性の話に引きずり込まれました。男性はどうやら教師で、その教え子の話が始まったところでした。場所は中学校だろうか。心に突き刺さる重く悲しい話..生徒はみな真剣に聞き入っていました。
夜回り先生」こと水谷修さんの特集TV(「ETV特集」第65回)でした。
話の内容はココ「ふらっとNOW 子どもに関する問題」で出てくる薬物依存で亡くなった生徒のこと。火葬場での出来事に、涙が止まらなかった..

夜回り、ひっきりなしの電話やメールへの対応、土日は全国を飛び回って講演。「どうしてそこまで?」との問いに語られる自分の生い立ち、想い..
自分自身の救済の為と話してらしたが、あれほどの厳しい苦行にこの先耐えていけるのかと非常に心配になりました。

我々大人がしっかりと受け止め解決していかなければならない問題。子供としっかりと向き合えるよう努力を怠らないでいたい。そう感じたTV番組でした。

【追記】
水谷修先生の夜回り日記(毎日新聞)の最新エントリによると、教師を辞められるそうです。
[PR]
by kajamoja | 2004-09-10 02:49 | 映画・TV
<< ホバー?ホーバー? Visioのファイル(.VSD... >>