日々の雑感などなど
by kajamoja
カテゴリ
全体
いろいろ
映画・TV
マンガ・アニメ・ゲーム
読書
音楽
コンピュータ
145
WRC
フリマ
鉄道
通販
検索
最新のトラックバック
Donald Fagen..
from 音楽の杜
Firefox の重要な..
from ジーバカキュン
memo
from 地面より↑
う~ん 懐かしい響き
from 地面より↑
世は闇です。
from オレのワンニャン時空伝
奄美名物「鶏飯」を食す
from あげーのしま 奄美
画家「田中一村」の人生、..
from あげーのしま 奄美
輸入制限
from オレのワンニャン時空伝
04月18日(日) こん..
from 145QV 日記!!
RSSリーダー
from 地面より↑
「パヴァーヌ」
Amazon.co.jp にて「パヴァーヌ」で検索すると、「亡き王女のためのパヴァーヌ」がたくさんヒットします。まぁこれは当然。
しかし探すのは書籍、和書の全検索結果を見ていくと..

サンリオSF文庫の「パヴァーヌ」がでてきます。キース・ロバーツ(著)のこの本、かなりレアらしくオンライン古書店で5,000円なんて値段が平気でついています。しかも品切れの場合が多い。確かに面白い本で、一気読みした記憶があります。信号手だったかのエピソード、あれが実在したシステムだったと後書き読んで知ったときの驚き(ちなみにセマフォの語源)。こうした史実を絡ませつつ構築される全く違う歴史をたどったもうひとつの世界のお話です。

先ほどの検索結果、通常は売れている順ですが良く見ていくとその下にもう1冊の「パヴァーヌ」を発見、いつの間にか改訂版として復刊していたんですね。詳細を見ると扶桑社より2000年7月に出版されています。発送時期を見ると若干不安になりますが、入手不可になっていない事を喜びましょう。

著者:キース・ロバーツ
パヴァーヌ

個人的には「死せる王女のための孔雀舞(パヴァーヌ)」佐藤史生(著)が引っかからないのが不満、絶版らしいので仕方ないかもしれないが..
[PR]
by kajamoja | 2004-05-13 02:38 | 読書
<< マウスが.. サンリオSF文庫の想い出 >>