日々の雑感などなど
by kajamoja
カテゴリ
全体
いろいろ
映画・TV
マンガ・アニメ・ゲーム
読書
音楽
コンピュータ
145
WRC
フリマ
鉄道
通販
検索
最新のトラックバック
Donald Fagen..
from 音楽の杜
Firefox の重要な..
from ジーバカキュン
memo
from 地面より↑
う~ん 懐かしい響き
from 地面より↑
世は闇です。
from オレのワンニャン時空伝
奄美名物「鶏飯」を食す
from あげーのしま 奄美
画家「田中一村」の人生、..
from あげーのしま 奄美
輸入制限
from オレのワンニャン時空伝
04月18日(日) こん..
from 145QV 日記!!
RSSリーダー
from 地面より↑
カテゴリ:いろいろ( 98 )
久々に
韓国食材のお店へ。
キムチに韓国岩のりなどいろいろ購入。レジにて財布を出しつつふと見上げると、壁一面に「あの人」の微笑みが..
訊けばおばちゃん「もう、ハマッちゃってねぇ」とちょっと恥ずかしそう。

そうか、こんなところにいたんだね。
[PR]
by kajamoja | 2005-02-01 00:16 | いろいろ
iPod厨ってヤツを
見かけた。しかも迷惑なヤツ。

バスの中座席に座り、何故かウェイターのように直角に曲げた左手の手のひらに鎮座するiPod(しかも直立)
ヘッドホンから盛大に漏れ聴こえてくるメタル・サウンド..

まさにiPod厨。
[PR]
by kajamoja | 2005-01-22 23:03 | いろいろ
その人は早朝
決まった時間にお店に現れる。
駅前の店舗だから、電車に乗る前に立ち寄るのだろう。
なんたってココは「吉野家」、時間に余裕がないときには最適な選択だ。

何度か「その人」を見かけたとき、ある事に気が付いた。
なんと入店前に厨房にオーダーが入るのだ。「お次、納豆定食1つ!」..
最近はいろいろメニューに幅がでてきたというのに「その人」には選択権がないのだ。

「今日は何にしようかなぁ」って感じでメニューを見ているときに、「ハイ納豆定食です」と出されるお膳。
あぁ、なんて悲しい運命..

過去に「その人」とお店の間に何があったのか?、非常に気にしつつ手早く丼を平らげる、そんな早朝の話。
[PR]
by kajamoja | 2005-01-22 22:46 | いろいろ
なんだかExciteブログの
反応が遅い。こんなに重たかったか?
まぁこんな時間に覗いたのは久しぶりなので良く判らないんだけど..

お知らせ見ても検索機能の改良ぐらいしか情報ないし。
[PR]
by kajamoja | 2005-01-11 00:04 | いろいろ
十日恵比須
に行ってきた。
商売人でもないのに、商売繁昌の神様へ。
実は初詣なんだが、にぎやかなほうが良いだろうという単純な理由で..

福引で運試し、ちょっと引きが弱いようです。
[PR]
by kajamoja | 2005-01-10 23:35 | いろいろ
仕事、仕事、仕事..
仕事3つで、貧乏暇なし..(オチも無し)

気が付いたらもう大晦日も元旦も過ぎちゃいましたよ。
BABAでも聴きながら寝正月です。
[PR]
by kajamoja | 2005-01-02 01:10 | いろいろ
いつの間にか「オレオレ詐欺」は
名前が変わって、「振り込め詐欺」に..
架空請求詐欺など含めての総称らしいが、次々に現れる新しい手口を聞きつつ思い出したコト。
確か「村上朝日堂」で読んだ詐欺師の話。手元にないのでうろ覚えだが..


詐欺師にイソップ童話の「狼少年」って知ってるかと聞かれ「知っている」と答えると、次にこう問われる。
「じゃ、あの話で得られる教訓ってなんだかわかるか?」

「嘘ばっかりついていると損をする」って教科書通りの答えに詐欺師曰く

「これだから素人はダメだ。最初の嘘が一番効くって事だ」


といった話。

まさにその通り。
[PR]
by kajamoja | 2004-12-16 02:31 | いろいろ
スーパーで
なんだか凄いものを見つけてしまった。
ロッテのバッカスとラミーという洋酒入りチョコレートの特別セット。

何処が特別かというと「あの人」のオリジナルカード2枚入り..
もちろんお値段も特別に希望小売価格 200円X2+α..

娘に話をするとそれなりに計算してカードの値段を算出、「ありえな~い(by プリキュア)」と断言。
「しっかりモノの娘でよかったなぁ」と一安心でした。
[PR]
by kajamoja | 2004-12-07 01:31 | いろいろ
ハローキティロボ
っていうのがあるらしい。
娘は「ROBOSQUARE」で見てきたという。

「へぇ、どれぐらいの大きさ?」
「普通のぬいぐるみと同じぐらいだよ。これくらい..」と手を50センチぐらい広げて説明する娘。
「で、どうだった?」
「こっちのほうを向いて話とかしたよ」
「ふ~ん」
(どうなんだろう。これはクリスマスに向けてのアピール?でも赤ちゃんの時と違ってキティラーってわけじゃないしなぁ..)
「いくらだった?」
「そんなに高くなかったよ。4千円ぐらい?..」
(う~ん、微妙だなぁ..)
「あ、パンフレットもらったよ。確か机に..」

「はい、これ」
(ほほう、11月1日発売ですか。そう云えばキティちゃんの誕生日もその辺だったよなぁ。
 あれ、意外とちゃんとしたところが造ってる。サンリオ製じゃないんだ..)
「身長52センチ、リボン含むだって」
「うん、そんなもんだよ」
「歩くのかなぁ」
「いや、首は回ってたけどね。歩かないと思うよ」
「足曲がったまま固定なのかな..カメラで顔を認識だって」
「うん、なんかそんなこと言ってた」
「約2万パターンの会話かぁ。ひげを動かして感情を表すだって」
(..あれ、これってちゃんとしたロボットだよ。おもちゃじゃないぞ)
 ....
 ....
「....よ、よんじゅうごまんえん....」
「えぇ~!..」



クリスマスプレゼント、何にしようかぁ..
[PR]
by kajamoja | 2004-12-01 02:36 | いろいろ
ハット卿にお願い..
ウチの息子は「きかんしゃトーマス」が大好き。
ひらがなを覚えた息子は本屋にいくと児童書コーナーで「きかんしゃトーマス」関連の書籍を開いてお勉強です。
そこに立ち会ったらもう大変。「きかんしゃトーマス」の世界を熱く語られてしまいます。だからと言って別のコーナーに行きっ放しというわけにもいかないのが困ったところ。その場に居合わせて目の合ってしまったお友達やお母様に熱く話し始める息子。救出隊の出動です。

最近ではクイズが加わるようになって、ますますその熱さに磨きがかかっています。
例えば「この後、ヘンリーはどうなったでしょう?」とか「この時、でてきたのは誰でしょう?」とか..
「トーマス」とか「ハロルド」とか「パーシー」、まぁこの辺なら何とか答えられます。
ところがどんどんマニアックになっていくクイズのおかげで「メイビス」「ステップニー」「スプラッター」なんてのが答えになってくると、もう何がなんだか解らなくなってきます。そんなに気合を入れてビデオも見ていないし..

ところでどのくらいの種類のキャラクターが出てくるんだろう。「きかんしゃトーマスなかまずかん」1と2で計70種類程の紹介がされているところを見ると100近い仲間がいると思われます。いくらなんでも多すぎます..

というよりソドー島にこれだけの仲間が走れる線路を張り巡らすってちょっと無理がないですか?映像見るとそこまでキッチキチの路線ではないのに..
あまりの開発で環境破壊とか起こっていないでしょうね。そこんとこお願いですよハット卿。
決してキャラクター覚えきれないからじゃないですからね..

あとハット卿、最近キャラクタービジネスのほうも拡大しすぎじゃないですか?
「プラレール・トーマス」に「ダイヤブロック」「トーマスエンジンコレクション」だけじゃなく、「トミックス・トーマス」「ポケットファンタジー」「BRIOのトーマス」「トミカ・トーマス」..
とうとう「iRきかんしゃトーマス」まで発売される始末。もうこの辺で止めときませんか?お願いしますよハット卿..

いや、決しておもちゃ屋さんで新しいトーマスに心奪われる息子に手を焼いているわけじゃないですよ..
[PR]
by kajamoja | 2004-11-28 00:29 | いろいろ