日々の雑感などなど
by kajamoja
カテゴリ
全体
いろいろ
映画・TV
マンガ・アニメ・ゲーム
読書
音楽
コンピュータ
145
WRC
フリマ
鉄道
通販
検索
最新のトラックバック
Donald Fagen..
from 音楽の杜
Firefox の重要な..
from ジーバカキュン
memo
from 地面より↑
う~ん 懐かしい響き
from 地面より↑
世は闇です。
from オレのワンニャン時空伝
奄美名物「鶏飯」を食す
from あげーのしま 奄美
画家「田中一村」の人生、..
from あげーのしま 奄美
輸入制限
from オレのワンニャン時空伝
04月18日(日) こん..
from 145QV 日記!!
RSSリーダー
from 地面より↑
<   2004年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧
さようならのラーメン屋さん
その店は国道沿いにあり、こってりとんこつの癖のあるスープが魅力のラーメン屋さん。
ちょっと遠いため高速に乗って出かける時にわざわざ一般道を走って食べに行く、24時間営業で深夜に行ってもトラックなどが多数止まっている、そういうお店でした。

2年ぶりぐらいで行ってみると出て来たラーメンの様子に違和感が..
以前は器からあふれんばかり(実際配膳途中にたれていた)に盛られていたスープはなく、麺の感じも違う。
気を取り直して一口食べた途端、怒りにも似た後悔が..

不味い!!

味が落ちたとかいうレベルではない。
ここまで不味いラーメンは初めて..
現在ワタシは体に悪いものを食べると微妙に体調の悪くなる状態なんですが、食後2時間ほどはいろいろと大変でした。

いったいどんな理由でこんなことになったのだろう?もう2度と来る事の無いだろうそのお店を眺めながら思ったのでした..
[PR]
by kajamoja | 2004-03-30 02:03 | いろいろ
別府ワンダーラクテンチ
a0003476_01457.jpgケープルラクテンチ改め別府ワンダーラクテンチに行ってきました。
カラーリングも新しくなったケーブルカーで急勾配を登ると、前回来た時はハイハイし始めだった息子が嬉しそうにはしゃいでいます。
入り口にはフラワー大観覧車ができていてリニューアルをアピールしていましたが、子供達はおじさんの巧みな口上に吸い込まれてしまいました。なんと名物の「あひるの競争」がこんなところに移動してきています。普通の競争に障害物競走にパン食い競争、ようやく1等を的中した娘はお菓子をもらってご機嫌です。はずした息子は悔し涙を流しています..

気になっていた動物たちは健在でした。象さんにえさをやった子供達は手を鼻に吸い付かれてキャーキャー騒いでいます。他の乗り物も全体的にチープなまま残っています。小さい子供にはこれぐらいがちょうどいいです。桜も満開で楽しく遊びました。大吊橋は子供が怖がったので渡りませんでした。帰り際にまたしても「あひるの競争」で一勝負、今回は当たりませんでした。

帰りのケーブルカーも満員で前回来た時の閑散とした状況がウソのよう、このままがんばってほしいなぁと思いました。
[PR]
by kajamoja | 2004-03-29 00:42 | いろいろ
ハート・オブ・グラス
MusicMatchJukebox のストリーミング・ラジオで80’sチャンネルを選択して聴いていたところ、ブロンディのCall Meが流れてきました。「懐かしい..」

ふと以前観た「デボラ・ハリーの真実(?)」とかいう題名の特集番組を思い出しました。デビュー前のことから解散後のソロのこと、いろいろなスキャンダルのことなど本人がインタビュー形式で話すという内容でした。DVDの映像特典で良く付いてくる、あの形式です。
そのなかで最初のヒット曲の「ハート・オブ・グラス」のことが話題に上り、これを手がけたプロデューサかなにかが「もともとこの曲はレゲエ調で..」と発言していました。バックでは原曲と思われるレゲエ調でゆったりとした「ハート・オブ・グラス」が流れます。

あのレゲエ調ハート・オブ・グラスが聴きたい!!

いろいろ探してみましたがCDのボーナストラックにはなっていないようです。DVDの特典映像も良く解らず..
こんなことならビデオ録画しておけばよかったなぁと後悔しました。

しかたないので普通の「ハート・オブ・グラス」を聴くべく、MusicMatchJukeboxのArtistMatchをブロンディにセットして待っているんですが、まだかからない..
a-haなんかどうでもいいから早くブロンディをかけてくれ..
[PR]
by kajamoja | 2004-03-26 01:30 | 音楽
夢みる星にふる雨は・・・
またしても「三岸けいこ」です。読み返そうと掘り起こしてきました。
今回はコミック第二弾の「夢みる星にふる雨は・・・」、昭和56年とあるから1981年の作品。
あくまでも柔らかくキラキラしすぎなその絵は、どちらかというと70年代の作品のよう。くっきりとしたシャープな輪郭線の作品が多くなっていったこの時期にはちょっと浮いていたかもしれません。でも物語の内容にはぴったりはまっています。どこか現実感の薄いストーリーに淡い絵や見開き一コマの構成など..ただ主人公は最終的に自分の意志で歩き出します。よくよく考えると他愛ない内容なんですが、何故か心に残る不思議な作品です。

残念ながら絶版ですがたぶん古本屋さんで手に入ると思います。
復刊ドットコムの『ぶ~け』 復刊特集ページでも復刊希望が挙がってますね。

ところで表題作ですが、またまたネタ元らしきものに思い当たりました。今回はSFもの、アンダースン&ディクスンのホーカシリーズです。
[PR]
by kajamoja | 2004-03-25 02:39 | マンガ・アニメ・ゲーム
avast! 4 Home Edition に関するページ
その後も安定稼動を続けているavast! 4 Home Editionの日本語情報無いかと探していると、翻訳作業のお手伝いをされた方のホームページが見つかりました。

おじいちゃんのメモ
各種設定・操作などの情報盛りだくさんです。

他には、Alwilソフトウェア製品の日本での代理店契約を締結された
ジュピターテクノロジー株式会社
avast!に限らず海外のソフトウェア日本語で紹介するサイト
アルテック

などいろいろありました。
[PR]
by kajamoja | 2004-03-24 22:55 | コンピュータ
「給与明細」
「給与明細」というTV番組があります。
怪しげなバイト募集への潜入企画や給与明細のTV公開や悪徳商法にあえて引っかかってみるなどの普段なかなか見る機会が無い情報を流す変わった番組です。

今日の話題は「お茶デート、日給3万5千円の仕事」でした。
(多分2,3週遅れています)
実はこの募集内容は建前で、実際の仕事内容は「追跡プレイ」。合法的なストーカープレイという説明でしたが、いや~すごい商売を思いつきますね。
持たされた携帯にメールで指示が入りそのとおりに行動する女の子を何処からか「お客」さんが見ているという、お客の顔どころか姿すら見えない不思議な仕事。ノー風俗ということでそういう展開は無かったのですが、女の子はかなり精神的に参っていた様子です。
気になるギャラは基本+延長+必要経費=1万6千円でした。

気になる人を町で見かけてちょっと目線で追いかけるっていうのはありますが、それを思う存分楽しみたいのでお金を出すっていうのはどうなんでしょう?そういう欲望を満たすべくサービスが存在するっていうのは良いことなんだろうか?悪いことなんだろうか?..
と、いろいろ考えさせられる内容でした。
[PR]
by kajamoja | 2004-03-24 03:45 | 映画・TV
まぼろしの市街戦
いろいろなところで良いぞと誉められていた「まぼろしの市街戦」、同時購入の「ある日どこかで」とともに年末から横積み状態でしたが、ようやく先週観ました。
戦争の狂気の中で繰り広げられる束の間の狂気の平和、徹底的に馬鹿にされる戦争を笑い、まぼろしの平和を心地よく楽しみました。すばらしい..

ところでこのストーリー、何かに似ているなぁと思い出をたどったが答えが出ませんでした。ネットで検索していると「ヴィクトローラきこゆ」がヒット、三岸けいこの漫画でした。週末家に帰って読むと確かにその通り、ほぼパクッたといっても良いほど似ています。
ワタシの中では「まぼろしの漫画家」である三岸けいこと「まぼろしの市街戦」とがまぼろしでつながるとは..
[PR]
by kajamoja | 2004-03-23 01:16 | 映画・TV
白木蓮(マグノリア)抄
だいぶ暖かくなって、日当たりの良い場所の桜が咲き出しています。
今は木蓮が満開ですね。木蓮の洋名はマグノリア、マグノリアといえばいくつかの映画を連想する方が多いかと思いますが、ワタシの場合は「白木蓮抄」という少女漫画。
作者の花郁悠紀子さんは、ワタシがこの作品を読んだときには既に亡くなられていました。波津彬子さんのお姉さんです。
能や狂言など日本的な題材や連作の愛憎劇など一風変わったその作品に魅了され、本屋さんに走ってまとめ買いしたのを思い出します。
残念ながら「白木蓮抄」の詳細な筋は忘れてしまったのですが、最後の洋館に咲く木蓮が炎のように見える様は印象深く残っています。
[PR]
by kajamoja | 2004-03-22 02:54 | マンガ・アニメ・ゲーム
ワンダースワンの周辺機器
この前ワンダースワンを購入したディスカウントスーパーに再び行きました。前回はあまりの人手にセールのワゴン周りしか見ていなかったのでじっくり見て回るとワンダースワンの周辺機器が並んでいました。全て500円均一(ソフトも新品500円均一)

ヘッドホン付きアダプタと充電池付き充電器を購入しました。GUNPEY EXに没頭しそうです..
[PR]
by kajamoja | 2004-03-21 01:16 | マンガ・アニメ・ゲーム
特捜戦隊デカレンジャーショー
デカのデカは刑事でした。でかいのデカじゃなかったのね..

イベントいったら「デカレンジャー」のショーやってました。
その前の司会者の紹介が良かった。「ま~だ、始まったばかりやけん、服とかバリバリ新らしカヨ」(by ばってん荒川)
その通り、ピッカピカの制服を着たデカレンジャーが初々しくショーをこなしてました。個人的に注目したのはちょっと小太りな敵の戦闘員キャラ。一生懸命立ち回りを演じてる様子と良くズレルらしい面をやたらと気にする様子が良かったです。
[PR]
by kajamoja | 2004-03-21 01:04 | マンガ・アニメ・ゲーム